Samadhi Re:Treat
 旅 × 響き = あなたの物語

リトリート with 三昧琴

 
 
 
 
 

 
 
  
呼吸する。
 
ゆったりとゆっくりと呼吸する。
 
この大地や海や雨粒のひとつひとつにも呼吸があるとしたら

そして、人生そのものが呼吸だとしたら
 
いまのわたし、は

呼吸のどのあたりを
感じているんだろう。
 




サマディ・リトリート

  

「自分より大きな存在」に身を委ねる時間を意識してとる



わたしたちは、都会にいると
どうしても人工物に囲まれている時間が
圧倒的に多いです。

わたしたち人間が作った道路、建物、街。
わたしたち人間が作った社会というシステム。

それはそれで人工物の中に
美を見出す瞬間も私は大好きだし
廃墟とか見つけると
嬉々として写真を撮ったりするのだけれども

創造主は別格として
この地球上に、もともと存在する
自分より大きな存在って
やはり、自然なのですね。

ぐるぐると思考が忙しかったり
身体がどっぷりと疲れている

そんな時は、やはりぽーんと
自然に身をゆだねてみる

静かで大きな存在と共に過ごしてみる

人工物ではなく
同じ地球から生まれた存在として
静かに共鳴してみる

そして、本来の自分自身が
感じていること、求めていることを
細胞レベルから思い出してみる

そんな時間を、自然も、わたしたち人間も
お互いに求めているのではないでしょうか。



都会の中での
ひといきつける場所づくりの第1弾(「スペースU」)が
ある段階を迎えたいま

「さて」

という心持ちの私が
次にやりたいな、と思ったのは
リトリートでした。

ただ、休むだけじゃない。

知識をつめこむための時間でもない。

たくさんのカリキュラムがあるわけでもない。

でも、なぜだか細胞が生き返って
生きるチカラを思い出す。

そんな時間を共に過ごす。

ウキウキしている人
とりあえずリセットしたい人
人生どん底くらいに落ち込んでいる人
迷走中の人

それぞれの状況、
それぞれの心境が違うのはあたりまえで

人に話を聞いて欲しい人
今は語る心境でもない人

きっとそれぞれだから

無理にたくさん語らなくていい
一期一会になってもいい

でも、自然に囲まれ、みんなと共に過ごしながら
自分の内側に生きるチカラが存在していること
それが、他のだれでもない
自分自身のものなのだと思い出してくれたら
こんなに嬉しいことはありません。

日常を過ごす祐天寺サロン
非日常でとことん細胞レベルから自分を思い出すリトリート

あなた自身が、都会と自然を結ぶラインそのもの。

少し重く感じている気持ちや身体を
よっこらしょと持ち上げて
一緒に出かけませんか?

自分が自分の細胞を動かすと、
周囲もなにかといろいろ動き始める。

 
こころという大きな湖に、自分の手で、小さな小石をひとつぽとんと落とす。
そこからふわりと広がる波を見つめる。
 
リトリートとは、そんな時間なのではないかとわたしは考えています。
 
 
温泉にゆったりとつかったり、
手をかけて育てられた素材で作られた美味しいお食事を楽しみながら
自分の内側とつながり、本来の自分を思い出す時間。
 
決めていくのは、集合時間と集合場所と宿泊のみ。
あとはそれぞれが思い思いに過ごしていただいてOKです。
 
プログラムの中には、任意参加のサウンド瞑想会や
ミニワークなども随時とりいれていきますので、自由に選んでください。
 
ご一緒できるのを楽しみにしています。
 

旅行保険に加入いただく場合がございます。ご了承ください。
 


2017年開催予定

 
 

 
「未来創造リトリート」
 
◎湯河原開催 3月27日(月)〜28日(火)1泊2日
 会場:ご縁の杜(湯河原)
 参加費:32,000円(税別)
 >>詳細とお申込みはこちらをご覧ください。
 

 
このほか、以下の地域での開催を予定しています。
奄美大島
屋久島
宮古島
竹富島
 
 
あなたが気になる島はどこですか?日程の調整はまだ可能ですのでお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちらをクリック